目的別悩み解決

声の悩み プロ編
声の悩み 仕事編
声の悩み 日常生活編
  • 管理人のつぶやき
  • センス&ボイス

HOME > スクール選びのコツ

スクール選びのコツ

自分の目的に責任を

歌い方や声の出し方をどのような形で習うべきか。人それぞれのイメージがあると思います。センス&ボイスがレッスン形態を個人レッスンに定めているのには理由があります。それは、人それぞれだからです。一人ひとり顔が違うように、考え方や体格、声質、老若男女、すべてが一人一人違います。

その個々の特性に沿ってレッスンを進めていかないと確かな効果は望めません。「楽しくレッスンしたい」「同じ目標を持っている仲間をつくりたい」「しっかりとした基本を身につけたい」「ひそかに歌を上達させたい」など目標を語ればきりがありません。

ただ言えることは、受講する順番を間違えたらせっかくのレッスンが遊びになってしまうということです。安易な基準で教室選びをする・・・。たとえば、「楽しそうだから」「仲間がほしいから」など、ボイストレーニング以外の目標が先に立ってしまうと、結果自分がどうなりたかったのかが分からなくなってしまいます。


実力と目標に合わせて進んでいきましょう。

自分が将来どのような結果を出したいのか、現在をどう変えたいのか、そのためには何をすべきか、今の自分の実力で何が出来るのかなど、良く検討しながら進んでいきましょう。

たとえば、プロの歌手になりたいのなら、歌手になるためのプロモートが強くて、有名なところが良い気がしますが、今の個人の実力がプロレベルでないのに、プロレベルで頑張っている人達の中に入っても自分自身がうずもれてしまいます。

いくら良いものを持っていても埋もれてしまうのは残念なことなので、実力が伴わない部分は、その部分の実力をしっかり身につけてから挑戦しましょう。プロになるには過去でも未来でもなく今の自分の実力が重要です。

逆に実力があればどこにいてもチャンスはあるものです。これを言ってしまうと元も子もないのですが、残念なことにそれは現実です。ただ、プロモートの強いところはそのチャンスが増幅すると思ってください。

目標や実力によって上手に学んでいくことで自分自身の発展にもつながり、目標達成への大きな道筋となるのです。


基本は大切に!

自分自身の声の出方や、話し声について疑問を感じている人、しゃべることを仕事としている人には、正しい声の出し方の方法である腹式呼吸と発声のトレーニングを受けましょう。普段の話し方や会社のプレゼンテーションでの話し方の方法は、それ以降の事となります。

まずは、いい声を手に入れましょう。いい声でしゃべれるようになれば、他人からの印象度もアップするので自信がついて話し方も自然に変わりはじめます。その時点で話し方を専門として学べば、より良い効果が得られます。

歌手や役者などを目指されている人は、基礎力を身につけながら劇団や養成所のレッスンを受けましょう。その方が自分自身の才能が上手に育っていきますよ。劇団や養成所ではなかなか基本から詳しくは教えてはいただけません。才能を伸ばすところです。


このページのトップへ